鹿児島市鴨池、郡元電停近くの鍼灸マッサージ院|はり・きゅう・美容鍼・発毛

リウマチの症状緩和には鍼灸治療がおすすめ

リウマチの症状緩和には鍼灸治療がおすすめ

 

関節リウマチは、完全に解明されていない症状のため、完治が難しい病気です。つらいリウマチで悩まれている方には、鍼灸治療がおすすめです。

今回は、リウマチへの鍼灸治療について紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.  リウマチの症状について

リウマチとはどのような症状なのか、詳しく説明していきましょう。リウマチといっても、誰でも同じ症状が現れるわけではありません。関節がうまく動かせないという方もいれば、激しい痛みに悩まされている方もいます。次のような症状がリウマチにみられる症状です。

 

朝に起きる症状

リウマチは、起床時にさまざまな症状が出るケースが多くあります。最も多いのは、朝起きてから30分ほどの間に起きる症状です。たとえばうまく起きることができないという症状も、リウマチの症状でもあります。また、手がこわばってうまく動かすことができず、パジャマを脱げないといった症状を抱えている方もいます。


このような症状が起床して30分程度続くので、なかにはリウマチで仕事に行くことが遅れてしまうという方もいます。

 

関節への痛み

リウマチは、関節に痛み腫れの症状が出ます。これらの症状は第二関節部分におきることが多く、関節リウマチとも呼ばれています。

 

典型例が当てはまらない例がある

リウマチには、関節の痛みむくみけだるさ動きにくさなど様々な症状を発症しますが、このどれかに該当していなくても、リウマチであるというケースがあります。例えばテニスをしている時に関節を痛めてしまい、なかなか改善されないので精密検査をしたら、リウマチであったというケースもあります。

リウマチは精密検査をしなければ見つからないケースが多いので、違和感を覚えたら精密検査を受けてリウマチかどうかを判定してもらうようにしましょう。

 

日中の症状が軽い

リウマチには、朝に激しい症状を起こすものの昼すぎくらいになると症状が落ち着き、痛みもなくなるという特徴があります。そのため、朝の違和感は昨日の疲れではないか、と勝手に判断してリウマチを放置してしまうこともあります。リウマチを放置していると、関節が壊死し最悪の場合は手術などの外科的処置に頼らざるを得なくなるので、朝起きて動きにくさを感じることがあればすぐに病院で検査をしてもらうようにしましょう。

 

完治する病気ではない

リウマチは、完全に治るということがありません。そのため、リウマチの症状を和らげる「寛解」というところが治療の目的になります。もちろん、今後医療技術が進めば完治を期待することもできますが、現段階では寛解が限界なので、一生付き合っていく必要があると認識しておきましょう。

 

2.  リウマチの外科的治療

リウマチの症状が緩和せず、進行していけば、関節に大きな障害を与えてしまいます。そのため、最終的には外科的治療に頼る必要があります。リウマチが悪化した時に行われる外科的治療とは、切除です。リウマチで痛めてしまった関節の部分を切除して人工関節を取り付けるような治療を行います。

また、リウマチが影響している関節は一箇所だけではなく、複数箇所にわたって症状が生じるため、医師は優先順位をつけて治療を行う必要があります。ただし、長時間放置しなければいきなり切除ということにはなりません。

そのため、リウマチを発症した方は、放置するのではなく寛解するための継続的な治療が必要になります。そのような方を対象にリウマチが寛解するようなアプローチを行っているのが鍼灸治療です。

 

3.  リウマチへの鍼灸マッサージとは

リウマチに苦しんでいる方に行う鍼灸マッサージとは、どのようなものでしょうか。これは、鍼灸とマッサージを組み合わせることで、リウマチで苦しんでいる人の症状を緩和させるものです。

鍼灸マッサージにより、皮下組織の深層部の筋組織に直接アプローチをすることで、筋肉の活動を活発化させることができます。筋組織が活発化することで、体全体の血行を良くして、リウマチで現れる関節痛やむくみを改善させるというものです。これらの治療を定期的に行うことで、症状を和らげるだけでなく、リウマチが発症する前の生活を取り戻すことが期待できます。

もちろん、症状の進行を遅らせる程度にとどまるので、完全に症状がなくなるということはありません。しかしリウマチの方は、週に一度通うだけで症状が軽くなることが期待できるので、継続的な治療をおすすめします。

 

4.  鍼灸マッサージによる副作用はある?

鍼灸マッサージをすると、人によっては副作用が現れます。これは、好転反応による症状ですが、治療後に激しいだるさ、吐き気、めまいなどに一時的におそわれることがあります。

鍼灸治療を継続的に受けていけば、これらの症状は軽くなっていきますが、あまり慣れない方や、鍼治療が合わない方は、症状が緩和しないこともあります。治療後の体調変化に意識をして、合わないと思ったら、直ちに治療をやめるようにしましょう。しかし、ほとんどの方がそのような症状が出ても、しばらく時間が経てば落ち着くことが多いので、まずは一度鍼灸治療を受けてみることをおすすめします。

 

5.  まとめ

つらいリウマチに悩まされている方で、鍼灸治療を試していない方はぜひこの機会に治療を受けてみてください。治療が効けば、症状を大きく改善することができる可能性があります。

『 しみず鍼灸院レジリエンス 』では、リウマチで悩まれている方に向けた施術を行っています。経験豊富なスタッフが多数在籍しておりますので、初めての方でも安心して施術を受けることができます。鍼灸治療を検討している方はぜひ、当院にご相談ください。

2019年9月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930